スマリッジ、エン婚活エージェントの比較とメリットデメリット

2020年2月4日

スマリッジ、エン婚活エージェント両方のメリットとして

  • 成婚料、お見合い料が無料
  • 各種証明書(独身証明書、収入証明書)の提出が必須
  • メッセージのやり取り後に会うのではなく、お相手のプロフィールを確認後、双方が合意すれば即会える(お見合い形式)

という点です。

一般の結婚相談所と比較して、対面での仲人のサポートが得られない点がデメリットですが、とりあえず自力で婚活をスタートしたい方には双方最適なサービスだと感じます。

この記事では初期費用も2万円以下で済むスマリッジと、エン婚活エージェントを比較してみます。

スマリッジの概要と特徴

  • 登録料:6,000円(税抜)
  • 月額料:9,000円(税抜)
  • お見合い料:0円、成婚料:0円
  • 提携:JBA(会員数:約5.2万人)
  • 紹介数:月7人
  • 申込みできる数:月20人

メリットとデメリット

お見合いや交際についてのサポートを受けたい場合、電話やメールでのサポートを受けれますが、スマリッジはエン婚活エージェントと比較すると担当者はつきません
※電話でスマリッジに確認したところ、希望があれば婚活アドバイザーを指名して相談する事も可能との事です。

登録料・月額料が安い点は非常に大きいです。

スマリッジの詳細を見てみる

担当付きのサポートを受けたい場合、エン婚活エージェントの方が向いています。

エン婚活エージェントの概要と特徴

  • 登録料:9,800円(税抜)
  • 月額料:12,000円(税抜)
  • お見合い料:0円、成婚料:0円
  • 提携:コネクトシップ(会員数:約3万人)
  • 紹介数:月6人
  • 申込みできる数:月10人

スマリッジと比較すると料金は高めで、サービス非提供地域があるのがデメリットですが、電話やメールで担当コンシェルジュから婚活サポートが受けられるのがメリットです。

担当がつくと、自分自身の特徴や傾向を踏まえた上でのアドバイスを期待できます。

エン婚活エージェントの詳細を見てみる

メッセージのやり取り後に会うサービスがお勧めでない理由

スマリッジ、エン婚活両方とも、異性に会う前にメッセージのやり取りをする必要はありません。お互いのプロフィールを確認後にお互いが合意すれば、お見合い形式で即会えます。

私自身メッセージのやり取りをしてから会うタイプのサービスを使って20人以上とお会いした事があります。

そこでわかったのは、メッセージのやり取りがとてもしっくりくると感じても、会わないとどんな人か結局わからないという事です。

メッセージのやり取りを1~2ヶ月程度して信頼を築いて会えたとしても、会ってみてしっくりこないと感じられたら、やり取りにかけた時間と労力はハッキリ言って無駄だと感じます。

真剣に返信をもらおうと考えてメッセージを作成すると、1通送るだけでもかなりの時間を費やしてしまい、労力と出会いのコスパが悪いと感じます。

ですのでそれを省いてプロフィールの確認後に即会えるお見合い形式の方が、成婚に近いです。

各種証明書提出の必要の無い婚活パーティについて

多人数と即会えるのが強みですが、証明書不要だとどうしても既婚者が混じっていたり、年収や勤め先の詐称の可能性があります。

この記事で紹介した2つの結婚情報サービスはその心配無用ですので、お勧めできます。

スマリッジ、エン婚活両方とも登録から3ヶ月以内にお見合いが成立しなかった場合、返金保証もあるのでローリスクで始められるのも大きいです。

-婚活ノウハウ

40代男性にお勧めの結婚相談所3選

私自身アラフォーの自営業で、地方で活動しています。地方だと都市圏と比較すると、入会金や成婚料が高い割にサポート力が弱い相談所がどうしても多いです。私自 ...