固定費削減になるおすすめの保険、生活関係サービス

私自身自営業ということもあり、固定費ができるだけ安くなるよう気を使っています。

月々、年間の固定費が安くなると心にも財布にも余裕が生まれます。このページでは私が使っているお勧めの生活サービスを紹介します。

火災保険

賃貸物件を借りる時は火災保険の加入が必須です。不動産屋に勧められると2年で2万円(年間1万円)程度になるケースが多いです。(不動産屋にマージンが入るため)

実際は火災保険は自分で選べる物件がほとんどです。私は↓の年間4,000円のタイプに加入しています。日新火災は補償も充実しているのでお勧めです。

日新火災|お部屋を借りるときの保険

火災保険一括見積もり(無料)

火災保険は今のものを途中解約しても、月単位で掛け金が返金されます。そのため上記を知ってからすぐに乗り換えました。

生命保険

現在は生命保険には加入していません。事前予防として運動や食事で健康には気を配っています。仮にガンになったとしても、日本では高額療養費制度があり、医療費は最高で月10万円程度の支払いになります。

また自営業でも国民年金に加入していれば、↓の公的保険が適用されます。

障害基礎年金(傷病が1年6か月を経過しても治らなかった場合に出る費用)
障害1級:975,125円/年+子供の加算
障害2級:780,100円/年+子供の加算

参考元URLはこちら

遺族基礎年金:亡くなった場合、配偶者と子供1人の家族で、年に約100万円。

そもそも傷病が2年以上長期化するケースは珍しいですが、今後パートナーが希望すれば、↓のいずれかのかけ捨ての生命保険には加入しても良いかなと考えています。

メットライフ生命『スーパー割引定期保険』
2,150円/月(10年更新)死亡時1,000万円

SOMPOひまわり生命『じぶんと家族のおまもり』
2,970円/月 死亡時毎月10万円(60才まで)
3,110円/月 死亡時毎月10万円+就労不能時の特約(60才まで)

アクサダイレクト生命「働けないときの安心保険」
3,180円/月。就業不能保険。
障害1級、2級で月10万円の支給。保険期間65歳満了

車の任意保険

私自身、こちらの自動車保険一括見積もりサイト(無料)で比較検討し、チューリッヒに加入してます。

費用は年間36,000円程度です。(軽自動車)

スマホ、格安SIM

楽天モバイル
2,980円(税抜)/月でデータは使い放題。(5G超過すると最大1Mbps)
2021年現在、1年間無料キャンペーンもやっています。

銀行

楽天銀行
個人用のメインバンクです。実店舗が無いのがデメリットですが、ATMはコンビニやゆうちょ銀行で利用でき、24時間無料(最大月7回まで)。他行宛振込手数料0円です(最大月3回まで)。

楽天証券の証券口座と連携させて(無料)金利を0.1%に上げてます。(メガバンクの金利は0.001%)これで100万円当たり年間1,000円の利息がつきます。

クレカ機能がついてない楽天銀行デビットカード機能付きの方を使用しています。

住信SBIネット銀行
こちらは仕事用です。もちろん個人の方も使え、他行宛振込手数料は、最大月1~15回まで0円です。(規定のランクによって変わります)

クレジットカード

楽天カード

年会費無料、申し込むだけで5,000楽天ポイントもらえます

また、私自身楽天証券で積立NISA(年間40万円まで非課税の株式投資)を行っていますが、それだけで年間4,000ポイントが自動でたまります。たまったポイントは楽天市場で1ポイント1円として使えます。

ふるさと納税も楽天ふるさと納税で楽天カード決済すると、ポイントがザクザクたまります。

投資関係

楽天証券

メインで使っている証券会社です。

引っ越し関係

引越し料金もばかになりませんが、↓から好きな日の料金をまとめて比較できます。

引越し侍の予約サービス

2020年11月27日